for newstudents‎ > ‎

sns


Secure Social Networking Services

Bulletin board type systems have long served a communication tool on the Internet, but today the trend favors Social Networking Services (SNS) such as Twitter, Facebook and LINE. These services may be valuable tools for you.
But the information you post may can cause a big problem.
If you damage the standing of the University, you will be penalized.
Before you post, think about the language you use and the pictures and videos you post.
Please take note of the following and use SNS safely.

What is important for the using SNS?


Social Networking Services can be a great way to connect with millions in the world.
But there are tips you should always keep in mind.
Please see the following link and topic.

■ 11 tips for social networking safety (Microsoft)

Check your photo's additional data

When you take pictures with your digital camera or smartphone, the information about camera settings, the date and time, and the location (latitude and longitude)*
1, etc. is embedded automatically*2.
This is called "Exif data".
Therefore, if you post a picture taken near your home, someone may specify your address.

Twitter and Facebook delete Exif data from photos when they are uploaded, but not all SNS do this.
When you post pictures on SNS, we recommend you to delete this data.

*1: In case you take pictures with GPS enabled devices
*2: You can change the settings of your devices or install application not to embed automatically.

Privacy Settings


You can find more information about how to use safely in the official website of each SNS.
Make sure you know how to access and use each SNS privacy settings.

■ Facebook

  - Basic Privacy Settings & Tools (Facebook)
 - Choose Who You Share With (Facebook)


■ Twitter

- Safe Tweeting: the basics (Twitter)
- Tips for teens (Twitter)


■ LINE

- LINE Help (LINE)


■ Instagram

 
- Controlling Your Visibility (Instagram)




About Computer & network



SNSの利用について


インターネットにおけるコミュニケーションツールというと、現在はTwitterやFacebook, LINEに代表されるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が主流になっています。
SNSはスマートフォンとの親和性も高く、日常的に利用されている方も多いのではないでしょうか。
しかし、最近ではSNS上での軽はずみな利用による不祥事が多発し、大きな問題となっています。
SNSを利用したことによって発生した問題は全て自己責任であり、大学の名誉を毀損するような行為があれば処分の対象になる可能性があります。
投稿内容には責任を持ち、事件やトラブルに巻き込まれることのないよう、SNSを利用する上での注意点を理解しましょう。

SNSを利用する際に気をつけることは?


SNSを安全に利用するためのヒントをまとめていますので、必ず目を通しましょう。

ソーシャルネットワークセーフティのための11のヒント (Microsoft作成)

SNSを利用する際に注意すべきTipsをまとめたサイトです。

あなたの書き込みは世界中から見られてる -適切なSNS利用の心得- (IPA作成)

「適切なSNS利用の心得」をテーマに独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)が作成した動画です。

■ 写真の投稿について

デジカメやスマートフォンで撮影した場合、写真データにはカメラ設定や撮影日時、位置情報*1(緯度・経度・標高などの座標)、解像度な
どが自動的に付与されます
*2。これをExif(イグジフ)情報と呼びます。
たとえば、自宅近くで撮影した写真をSNS上で公開した場合、その情報から住所が特定されてしまう可能性があります。

TwitterやFacebookはアップロードされた写真からExif情報を削除していますが、全てのSNSが同様の対応をしているわけではありません。SNSに写真を投稿する場合はこうした位置情報にも十分注意しましょう。


*1: GPS機能がついた機種で撮影した場合
*2: 自動的に付与されないよう設定を変更したり、付与された後に情報を削除するアプリを利用することも可能。

あなたの使い方は安全? 確認してみましょう!


各SNSの公式サイトなどでは、安全な使い方に関する情報が分かりやすくまとめられています。
必要に応じて設定を変更するなど、今の使い方で本当に安全かどうか見直してください。

■ Facebook



■ Twitter



■ LINE


■ Instagram

 
- 共有範囲の設定 (Instagram)



新入生のみなさまへ