components-j


シラバス入力項目 


2016年度からの変更点
2016年度分のWebシラバスより、入力必須となった項目および新規に追加となった項目がございます。
各項目の入力内容を十分にご確認のうえ、担当コースのシラバスの入力をお願いいたします。

  • 入力必須項目
    概要・学習目標・内容・授業言語の詳細・成績評価基準・授業時間外学習・Contact Address
    ※上記項目のうち、
    概要・学習目標・内容につきましては、今回から日英それぞれの入力欄を設けました。
    母国語と異なる言語で開講される科目でも、学生が積極的に履修できるよう、可能な限り日英併記または英語のみの記載をお願いいたします。
    ※シラバスの英語表記に際して、名古屋大学高等教育研究センター作成の「シラバス英文表記のための例文集」をぜひご参照ください。
  • 新規追加項目
    授業言語の詳細・授業時間外学習

概要 *必須

講義全体を通して扱うテーマや授業内容を記入します。
学生にとって分かりやすい言葉でできるだけ具体的に記入するよう心がけてください。
また、事前に履修しておくことが望ましい科目がある場合も、こちらに記載してください。


学習目標 *必須

その講義を履修することで、学生がどのようなスキル・技能を発達させたり、習得できるのかを説明します。


内容 *必須

講義の全体像を把握できるよう、各回の講義テーマやキーワード、学習内容を具体的に記入してください。
授業スケジュールに沿って課題レポートや試験の情報も含めて記載すると、学生がより計画立てて学習しやすくなるでしょう。


授業言語の詳細 *必須

講義内で使用する言語について、できるだけ詳しく記載してください。この情報は学生が履修計画を立てる際の有益な情報となります。

(良い例)
講義: 英語
教科書・参考文献・教材: 英語および日本語
試験・小テスト・課題: 英語
ディスカッション・プレゼンテーション・その他: 主に英語、日本語を使っても構わない
教員とのコミュニケーション: 英語

(悪い例)
英語と日本語を用いる
→講義を英語と日本語の両方で行うのか、教科書やレポートの言語に指定はあるのかといった情報が不足しています。


成績評価基準 *必須

成績評価基準は学生が授業目標に達したことをどのように評価し、最終的な単位として認定するのかを定めたものであり、学生にとって非常に関心の高い情報です。
評価項目(試験、レポート、小テスト等)を記載するだけでなく、それらをどのような配分でどのような観点から評価するのかを明記してく
ださい。ICUでは、1回の期末試験のみでなく、複数の評価方法を採用することを奨励しています。
学生から評価に関する問い合わせを受けた際に明確に回答できるよう、できるだけ測定可能な項目・基準を設定してください。

  • 評価項目 :中間試験、期末試験、レポート、小テスト、授業への貢献度など
  • 割合    :各項目が占めるウエイト
  • 評価基準 :各評価項目における成績評価のポイントを記入してください。  

(参考) 本学における各授業科目の成績評価はこちらをご覧ください。

評価項目・割合の例
(良い例)
期末試験(**%)、中間試験(**%)、プレゼンテーション(**%)、授業への貢献度(**%)より決定する。

(悪い例)
期末試験、中間試験、授業への貢献度を総合的に判断して決定する。

評価基準の例:レポート課題を評価項目に含む場合
  • 与えられた課題に対する解決策を具体的かつ理論的に述べられているか
  • △△というテーマについて○○という観点で意見が述べられているか


授業時間外学習 *必須

その講義の学習目標に達するのに必要な授業外の学習方法や学習内容を記載します。
1 学期の授業期間はそれぞれ約 11 週にわたります。授業の 1 時限は70 分です。
履修科目の単位数の計算は、原則として1 学期につき 70 分× 11 週の授業を 1 単位とします。
学生は 1 時限の授業に対して、教室外において 2 時限分の学習(予習・復習・宿題)を行うものとします。
教室外での学習をかならずしも必要としない実験、実技などについては、毎週 2 時限( 140 分)から 3 時限( 210 分)の授業をもって 1 単位とします。 


参考文献 

講義で使用するテキストと、授業時間外の学習に役立てるための参考文献との違いが分かるよう記載してください。
(参考)リザーブブックについて

使用される教科書等の著作権については十分にご留意いただきますよう、よろしくお願いいたします。
(参考)
著作物の教材利用(CTL Website)


注意事項

クラスのポリシーまたはその他の注記を追記してください。
事前に履修しておくべき科目については、「概要」内に記入してください。


URL

コースに関連したサイトのURLを記載することができます。


Contact Address *必須

授業時間外に学生の質問等に対応できる連絡先(E-mailアドレス・内線番号)やオフィスアワーに関する情報を必ず記載してください。
こちらに記入された情報は学外には公開されません。




シラバス作成ガイドライン

(Japanese)

シラバスとは
シラバス入力項目 
Webシラバス入力手順
-シラバスサンプル(準備中)

(English)

What is a Syllabus?
Components of a Syllabus 
Web Syllabus
-Sample (Coming Soon)