moodle/Japanese


Moodle


Moodleとは

URL: https://moodle.icu.ac.jp

本学では、通常の授業を支援するためのツールとしてMoodleと呼ばれる学習管理ツール(LMS)を活用しています。
授業資料をアップロードしたり、課題レポートをオンラインで提出・返却するなど、様々な便利な機能を備えています。
学修・教育センター(CTL)では、ワークショップや相談会を定期的に開催するとともに、個別質問も随時受け付けています。
「Moodleという名前は聞いたことがあるけどどのようなツールなのだろう?」「操作方法が難しいのではないか?」という疑問などありましたらお気軽にご相談下さい。

※注意※
Moodleログイン時に使用するID/パスワードは、ICU PortalやE-mailと共通です。

コース申請

授業でMoodleを使用される場合、事前にコース申請が必要となります。
Moodle@ICUのトップページの画面左上にある「COURSE REQUEST」ボタンまたは
こちらをクリックしてください。
ICU Net IDでのログイン後、ご自分のコースを検索していただき、申請フォームに必要事項をご記入ください。通常は2~3日程度で空のテンプレートが用意され、ヘルプデスクよりご連絡させていただきます。
その後のコース編集作業は教員の皆様にお願いしています。

※注意※
  • コース申請は必ず教員が行ってください。TAによる申請は認められていませんので、あらかじめご了承ください。
  • Team TeachingやTAを採用しているクラスなど、Teacher権限(Moodle上のコースを自由に編集できる権限)を持つユーザが複数いる場合、申請フォーム内の"Other Information"欄にお名前をご記入下さい。テンプレート作成と合わせて、ユザ登録もこちらで行います。教員自身で他のユーザにTeacher権限をアサインすることも可能です。→リンク

参考リンク

コース編集の際の参考として、以下のリンクをご活用ください。


    2015年3月に開催したMoodle入門向けワークショップの説明資料です。
    Moodleに触れるのが初めてという方にオススメです。

    Moodle@ICUのトップページ左上「How to Moodle」をクリックすると、「初心者のためのMoodle入門」コースに登録できます。
    Moodleの大まかな内容は知っているけれど、個々の機能の使い方を詳しく知りたいという方にオススメです。

学修・教育センター(CTL)では、授業内でのMoodle活用方法や操作に関するご質問・ご相談を随時受付けております。
CTLへ直接お越しいただくか、メールにてお問い合わせください。
    





 Links