Information on Specific Accommodations 学修支援の内容/Japanese


学修支援の内容


  • 担当教員への配慮依頼の送付
受講クラスの担当教員に、必要な情報および配慮をメールにて知らせます。
  • 試験および課題などへの配慮の依頼
学生と教員の間に立って、必要な配慮の依頼や調整を行います。試験への配慮は、試験時間の延長や別室受験などです。
  • 学生サポーターによるピア・サポート
毎週、決まった時間を使って、個別に学修面および大学生活面での必要なサポートを行います。
  • ノートテイク支援
学生サポーターが受講クラスに一緒に出席し、授業内容や教員の話、学生の発言などを書き取ります。授業ノートのコピーを後で手渡すこともあります。
  • 教科書・資料などの点訳依頼、加工 (文字サイズの拡大やレイアウトなど)、音訳、対面朗読
授業で使用する教科書、資料などを、学生が利用できるようにして提供します。
  • 代筆、パソコン代打ち
筆記やパソコンでの文字入力が困難な場合、代筆や代打ちを行います。
  • 移動支援・ガイドヘルプ
学内での移動が困難な場合や授業の出席に支障が出る場合、必要に応じて学生サポーターを配置します。
  • 教室配慮
遠くの教室への移動が困難な場合や、教室の設備やスペースなどで問題がある場合、教室を変更したり、必要な処置を行えるよう可能な調整をします。
  • パソコン・ICレコーダーや支援ソフトウェアなどの情報機器の貸し出し
授業および試験時に不具合が生じる場合に、必要な機器を貸し出します。
  • 特別学修支援室の使用
特別学修支援室の支援ソフトウェアが使えるパソコンや点字プリンタを利用できます。支援室は勉強するスペースとしても使用できます。

*ニーズを考慮し必要に応じたサポートを行います。大学生活で困ったこと、質問などありましたらまずは特別学修支援室スタッフにご相談ください。


特別学修支援室 TOP




 Office Infomation

Open : Weekday 9:30-12:00, 13:00-16:30 (Lunch Time 12:00-13:00)
Location : Library 1F
Tel
0422-33-3352
E-mail : snss-office@icu.ac.jp
Facebook https://www.facebook.com/snssoffice
Please make an appointment in advance.

Related Links